MENU

保健所,薬剤師,求人,転職,募集

薬剤師の資格を活かして安定した職場で働きたい!

 

手に職があると安全、という意味で高給でやりがいのあるイメージのある薬剤師の資格をとり、ずっと働いてきた私。
薬剤師の資格があって有利とは言え普通の仕事と同じで人間関係や残業など、待遇面に関しては今ひとつ満足できず、転職を希望していました。

 

転職の希望先は安定して働ける保健所をメインに考えていたのですが、そんな時に友達から紹介されたのが、薬剤師専門の転職サイトです!

 

登録は簡単で無料だし、登録しておけばそのうち保健所での求人が見つかるかも・・・のような軽い気持ちでしたが、無事、私の条件に見合った保健所での仕事に就くことができました!

 

専門のアドバイザーがついたり非公開求人を優先的に紹介してくれたりと、至れり尽くせりだった薬剤師専門サイト。
いくつか使ったなかでも、特に良かったサイトをお教えします。

 

 

保健所,薬剤師,求人,転職,募集

保健所の求人を探すならこの求人サイト!

 

 

リクナビ薬剤師の特徴

転職に強い、といえばやはり業界最大手ともいえるリクルート。そのなかでも薬剤師専用の転職サイトがあるとは知りませんでした。
こちらのサイトは、最短1分で登録可能で、もちろん登録料は無料。
2015年度オリコン顧客満足度ランキング1位を獲得した、という実績もあり、利用者の満足度も高く定評があることがわかります。
優れたキャリアコンサルタントが多数在籍しているので対応が早く、個人の要望に合わせて求人の提案をたくさんしてくれたのも有り難かったです。
大手はやはり情報が多いです。
スカウト制度があるのもリクナビ薬剤師ならではです。
コンサルタントがつくのも心強いですが、多くのコンテンツもありサイトを見ているだけでも転職についての心得が身に付きます。
また、どんな細かいことでも親切に対応してくれて、妥協せずに転職活動ができサポートも充実していました。
転職活動に慣れない方も、担当のコンサルタントが面接の対処法や、自分の強みまで分析してくれ、一人では不安な転職活動が楽しくなりますよ。

 

 

マイナビ薬剤師の特徴

アドバイザーの親身な姿勢がとても好感の持てる、マイナビ転職のサイトです。
ネームバリューもありますが、「職業紹介優良事業者」にも認定されていて、信頼度は抜群。
この制度、78項目もの厳しい基準をクリアしないと認定されないんだとか。
経営面や情報の管理面、使った方の満足度などで審査されているそうですから、いかに優秀かが分かります。
なので、登録は必須ですよ!
それに、こちらの専門アドバイザーには、毎日のように医療関係の様々な求人が集まってくるのだそう。ですので、このサイトに登録して転職の希望を伝えておくと、自分の条件にマッチした求人をスピーディーに提案してくれます。
インターネット上では見つけられない求人も多数集まるそうなので、競争率が低くなるのも嬉しいですね。
私も色々と相談にのってもらいましたが、気になる仕事の条件や聞きづらいことなどを代行してくれ、とても安心できました。アドバイザーは転職のプロなので、自分にとってのこれからのキャリアについても一緒に考えて、アドバイスしてくれます。
厚生労働大臣認可の転職(就職)支援サービスというのも安心感が高いですし、もちろんこちらも完全無料で登録できます。

 

 

ヤクジョ(旧:ヤクステ)の特徴

元々ヘッドハンティング会社に勤めていた方々が立ち上げた薬剤師専門の転職サイトです。
オーダーメイド型というのが特徴で、薬剤師専門コンシェルジュが個人個人の転職を徹底的にサポートしてくれます。
東証一部上々会社のグループ会社で、求人業界30年以上の実績がある会社というのも信頼性が高く安心ですよね。
そして、ヘッドハンティングのプロである方々の知識やネットワークを駆使した他にはない求人を紹介してくれるということがメリットです。非公開求人数が多く、他に出回っていない好条件の求人が見つかることでも有名ですよ。
このヤクジョ(旧:ヤクステ)から転職した人たちの離職率がわずか1%以下!というのも素晴らしい数字ですよね。
これも、コンシェルジュが転職者の方に寄り添って転職先について情熱を持って考えてくれ、企業にも細かく交渉してくれるという細かい配慮があるからこそと思います。
登録はもちろん無料です。
登録画面では少し求人が少ない感じがしましたが、登録してみるとたくさんの情報が出てきます!
また、現職がありながら転職を希望している人に負担がかからないよう、詳細なヒアリングをした後に求人提案をしてくれるというスタイルも魅力的でした。

 

保健所,薬剤師,求人,転職,募集

薬剤師専用だから、転職しやすい

保健所に転職したい私にとって、上記3つの転職サイトはとてもありがたい存在でした。
登録もとっても楽でしたし、特に「リクナビ薬剤師」のサイトはわずか1分という簡単な登録をした後、すぐにキャリアコンサルタントという担当者の方から電話をいただき、どのような転職先を希望しているか、勤務時間や地域、条件など細かなことまで丁寧にヒアリングをしてくれたことが印象に残っています。

 

また、「マイナビ薬剤師」のアドバイザーの方も親身になって聞いてくれます。
そして、「ヤクジョ(旧:ヤクステ)」は、女性の薬剤師専門、と謳っているだけあり、女性ならではの条件面や待遇、交渉に強いです。元々がヘッドハンティング会社ということもあり、アグレッシブな雰囲気で、転職に意欲を沸かせてくれました(^○^)

 

 

条件にあった保健所での仕事を探してくれる

 

私は漠然と、保健所は安定していて長く勤められそう・・・ということしか想像していなかったのですが、転職サイトのアドバイザーの方はさすがですね。
保健所の仕事について、詳しく教えてくれたので、具体的な仕事内容が想像できました。
答えやすい質問でこちらのニーズを上手く引き出してくれるうえ、こちらからの細々とした質問や条件にもきちんと答えてくれるので、まさにかゆいところに手が届く、といった対応でした。

 

 

非公開求人をすぐに教えてくれました

 

転職サイトってどうしても求人情報があっても倍率が高かったり、応募してもすでに募集が終了していたり。
ネットというスピーディで便利な面はあるのですが、自分で探すのには今の仕事をしながらだと大変です(T_T)。

 

そういった面でも、登録後の電話でのやりとり、アドバイザーの方との相談や面談でこちらの要望を細かく伝えておくと、担当の方がネット上にはのっていない非公開の求人を優先的に教えてくれるので、探す手間も省けて、自身の負担が少ないというのがとても嬉しかったです。

 

 

給与などの交渉もしてくれるのが嬉しい。

 

今まで転職サイトを利用するときは、自分で条件にあったものを探して応募する、というイメージしかなかったのですが、専門サイトだとサポートが充実していることにびっくりしました。
専門アドバイザーの方が、転職について色々と細かい情報を教えてくれるんですね。

 

面接で直接聞きづらいことや、こんなことまで聞いていいの?という細かいところまで丁寧に答えてくれ、サポート体制がばっちりです!さらに実際に気になる点の給与面や待遇まで交渉してくれたりというのが本当に素晴らしく感動しました(゚▽゚*)♪

 

保健所,薬剤師,求人,転職,募集

他の求人サイトにも登録していたけれど・・・

今は多くの転職サイトがあるので、実はあちこちのサイトに登録していたんです。
登録って面倒ですよね。個人情報を入力するのも、職務経歴などの情報を入力するのも、本当に手間がかかります。

 

 

資格を活かしたいのに、違う仕事を勧められるなんて

 

薬剤師として登録してはいましたが、普通の求人サイトだとなぜか「調剤事務」や「医療事務」を勧められてしまうことが多かったです。

 

今までの経験を活かして・・・と言われても、業務内容は薬剤師でなくてもできるものですし、せっかく時間と労力と費やした資格をふいにするのは切なく、的外れな提案をされたりするのがかなり面倒でした。

 

なので、もっと早く「薬剤師専門」の転職サイトを知っていれば・・・と後になって思いました。

 

 

保健所職の志望動機

 

転職サイトに登録したとはいえ、具体的な保健所薬剤師の仕事はさっぱり分からなかったわたし。
私が薬剤師として保健所の職場を希望していたのは、地方公務員という立場で仕事ができる安定性だったからです。今の年齢では問題ないけれど、5年後、10年後を考えたときに体力的な負担や休日の確保のしやすさなどを重視したかったから。

 

でも正直、保健所の仕事は見つかればいいな、なかったら今まで通り薬局を探そうかな、くらいの気持ちでいたんです。

 

とはいえ下調べを進めたり、アドバイザーの方とのやり取りの中で、徐々に保健所でしか働きたくないという気持ちに変わっていきました。

 

保健所での仕事は地域社会と密接につながっていて(様々な仕事がありますが。)、関わった地域の方々の衛生を保ち、健康的な生活を送ってもらうことに役立っていること、大きなチームとして仕事を進めることが多いため、達成感が大きいということもわかりました。

 

これは、転職サイトに登録したおかげで、理解できたところが大きいです。転職するときには不安が大きいですから、自分一人で調べるだけでは、途中であきらめていたかもしれません。担当の方からの話を聞いたりアドバイスをもらえたことで、モチベーションが保てたのだと思います!

 

保健所,薬剤師,求人,転職,募集

薬剤師の保健所での役割って?

 

転職サイトを使って無事保健所に転職でき、まだ保健所での薬剤師としては新人ですが、もしこれから保健所に転職を考え求人を探している方へ、少しだけ保健所の仕事をご紹介します。

 

薬剤師としての保健所の仕事は本当に多岐にわたります。
大きく分けると、「薬事衛生」「環境衛生」「水道衛生」「食品衛生」といった分野になります。薬剤師としての知識は役立つ面もありますが、今までの仕事内容からは大きくかけ離れてしまうかと思います。

 

具体的には、衛生に関わるお店(飲食店や銭湯)の営業許可を出すとか衛生面での検査をするとか、妊娠・出産・子育てのサポートや感染症に対する予防、心の健康づくりなどもありますよ。

 

民間企業と違って多くの人が関わるのも特徴で、またどんな部署でも、薬剤師資格保有者に代わりがいない、という点で仕事に対しての充実感は沢山あります。

 

 

保健所薬剤師として働くメリット・デメリット

 

私は長く、安定して働きたいという理由で保健所職を希望しましたが、もちろん善し悪しはあります。

 

メリットとしては、私が目指した公務員としての雇用の安定、地域への社会貢献度の高いこと、また残業もほとんどなく働きやすいというところ。

 

デメリットとしては民間企業の薬剤師よりも少し給与が少なめということ、ですね。
ただ、公務員なので長く勤めれば給与アップも望めますし、調剤薬局と違ってボーナスがあります。それに、穏やかな職場が多いと思います。

 

今までの調剤薬剤師とは全く異なる仕事内容ですが、薬剤師の資格はもちろん必要ですし、大きく考えると地域の人々の健康を守っている!という使命感がわくので、他に代わりがいないという点でやりがいにつながっています^^

 

保健所,薬剤師,求人,転職,募集

薬剤師専用の転職求人サイトを使って手間をかけずに保健所に転職できました

 

実際に薬剤師専用の転職求人サイトで保健所に転職できた私は本当にラッキー♪でした。

 

転職を考えたときは、実際仕事をしながら転職活動するのはとても大変ですが、上記のような専用サイトなら、ある程度のワガママは受け入れてくれます。転職のプロの方から丁寧な手ほどきが受けられて、ニーズに合った仕事を紹介してくれるのは、新しい仕事を探すときに、とても頼りになりますよ!

 

薬剤師の資格を活かせ、安定した保健所の仕事につけたのは
本当にこのサイトのおかげだと思っています(*゚▽゚*)

保健所,薬剤師,求人,転職,募集

更新履歴